英語学習アイテム
英語教材のご紹介
洋書コーナー
おすすめ書籍
電子辞書
海外留学
速脳チェンジギア
TOEIC650点突破マラソン
AcceleREAD
◇ ◆ ◇ 特 集 ◇ ◆ ◇

アルクの【アルクのTOEICテスト650点突破マラソン】でスコアアップしよう!

550点→720点へ  170点もUPしました

「TOEICテスト730点突破マラソン」「TOEICテスト860点スーパーマラソン」もあります♪


ホーム > アルクのTOEICテスト650点突破マラソン

●さよは2003年某月にこのプログラムを受講しました。その結果受講前はTOEICスコアおよそ550点だったのが、受講後720点になりました! わたし本人は650点突破が目標で「いくかな〜。むりかも…」と弱気だったのですがこの結果にはすごく驚きました(笑) ちなみに、ポイントの内訳はリスニング450点、リーディング270点なので リスニングが異常に伸び、リーディングはもっと強化しなきゃ!という今後の勉強になにが必要か分かりやすい結果となりました^^; リスニングは伸ばしやすい、リーディングは実績を残すのが大変…なのを痛感。

●1日の学習内容はとっても手がつけやすいです。たった4ページですから♪ 「よーし、やるぞー!」って気持ちで取り掛かるとあっけない内容です(笑)基本的な流れは、SVOCとかの英文の構造を掴むこと。 ダイアログではCDを聞いて重要箇所を2,3箇所埋める。内容確認。今日のユニットに出てきた単語をCDを聞きながら リズムに乗せて覚える。これだけです。しかもSVOCなんか簡単じゃんって思いがちなんですが、それをちゃんと 把握することでなにを意図してるのか?って思ったら多分リスニングで大いに役立ってる気がしました。 だから簡単なこともナメてかからないできちんと勉強することが後々大事なんでしょうね。例えば、空欄を 埋める問題でTOEICによく出てきそうな重要箇所を聞き取って、書き取れるようにする問題がたくさんあります。 聞き取りでは基本的に知らない単語は出てきません。その代わり問題で聞かれそうなポイントを押さえて行くんだから リスニング力が必然的に上がりますよね。ちなみに、単語も覚えやすく、各ユニットごとに今日はなんの話題に ついての問題かカテゴリを明記してくれているので、今回はなんのジャンルの単語について 覚える♪って認識させてくれるのでとっても分かりやすいです。 1日の学習時間もそんなに取らないのでそれほど負担にならないです。

●本講座は、週末と月末にTOEICのプチ模擬テストのようなものがあります。 1週間目に1〜4のユニットをこなしたら週末にWeekend TOEICです。15問だけのTOEICのミニテスト版で 軽く本番気分が味わえます。それを4週間繰り返して、各テキストの終わりに50問のMonthly TESTがあり こちらはマークシートに記入して提出して添削してもらえるようになっています。回答にはじぶんがどんなとこが ミスしやすい傾向にあるかなどもアドバイスしてくれているので、その後の学習の参考にしてみてくださいね。

●余談ですが、CDに吹き込まれている音声はNHKラジオの講座にも出ていた(いる?) Julia YamakovさんやGleg Daleさんらによります。他にもたくさんいらっしゃいますが とっても聞き取りやすいです。携帯用のB6サイズの復習用小冊子もついてるのでCDと合わせて持ち歩きにも便利です。

●実際の学習の流れは、ガイドブックを読んで学習の目的や進め方を頭に 入れておくことがお勧めです。また、受講開始直前に「プライマリーテスト」というTOEICの模擬試験のようなものを受けておくことが 出来るので受講前の自分の実力を測ることができます。ひととおり講座が終わった後に受ける「ファイナルテスト」の結果と比較して、自分の学習の進捗度を測る目安になりますよ。 さよの受けたテスト結果をTOEICに換算すると プライマリーテスト:およそ605点〜645点
ファイナルテスト:およそ635点〜675点
という結果でした。TOEICでスコアアップしたい!と思っていた方、一緒にレベルアップしましょう♪

講座名 TOEIC(R)テスト 650点突破マラソン
価格(税込) 一般:39,690円/会員:36,540円
受講開始レベル 英検準2級、TOEIC 450点以上
受講期間 4カ月
受講スタート 1週間〜10日前後

アルクのTOEICテスト650点突破マラソンの詳細は下のバナーから↓
「TOEICテスト730点突破マラソン」「TOEICテスト860点スーパーマラソン」もあります。




ご意見・ご要望サイトについてプロフィールリンクサイトマップ

ホームページ登録100選/相互リンク
total カウンター today カウンター yesterday カウンター -million counter-