英語学習アイテム
英語教材のご紹介
洋書コーナー
おすすめ書籍
電子辞書
海外留学
速脳チェンジギア
TOEIC650点突破マラソン
AcceleREAD

AcceleREAD(速読ソフト)


ホーム > AcceleREAD(速読ソフト)

速読をマスターするためのソフトです。

本が早く読めたらすごいな〜って思うけどそんなにいいことなの?なんて思います?

やってみたらその良さを実感します。そういうものです(笑)


私の場合は速読を身につけていく事で、頭の回転が前より速くなったかも!とか、

仕事の場面で色んな状況に応じて適当な対応をしなければいけない時に以前より頭が

働くようになったかも!とか、出来るだけ早く読もうとすることで徐々に理解力も

高まってきた♪
とか、1冊の本を読み上げるのに前は何日もかかって読んでたのが

短時間で読めたからまた読み返してみたり、新しいのが読める♪などなどじぶんの力が高まって、

情報収集力もついてきて、時間が節約できるようになってきたのを感じます。

慣れてくると文字が自然に目に入ってきて本を読む集中力も自然に高まるんです♪


私は速読を通信講座(修了済)とこのアクセルリード(活用中)で試しましたが、

通信講座の方はテキストが数冊とテープ数本、勉強に筆記具がいるし、ストップウォッチを

用意して時間を計り、ノートに読書スピードを記録する、そして添削問題の提出・・・という面倒な事を

していました。が、なんとアクセルリードはソフトをパソコンにインストールして1回7分間画面を

見ているだけで終わり
です(笑)ソフトが勝手に読書スピードを記録しておいてくれるんです。


アクセルリードのトレーニングの内容は、視野を広げる訓練やぱっと見で出来るだけたくさんの単語を

見れるようにし流れていく文字を捉えて文章を読んでいきます。早すぎて分からなくてもいいんです。

全部理解しようとする必要はないので分からないところは流す、出来るだけ単語を読み取ってそこから話の筋を

想像したりしながら初めはスピードアップ重視で読み進めていけばいいです。たぶんこの点は

想像力を豊かにする訓練にもなるでしょう。内容をいちいち理解しようとするとスピードが

落ちます。そうすると情報収集力も落ちるし、時間をかけて読んだ割には内容をほとんど

覚えていられなくなるんです。私がそうだったので今思えば読んだ時間が無駄だった…という感じでした。

英語を勉強していると、日本語の読書も必要だと常々感じています。本を読まないと

ボキャブラリーも広がらないし、表現力とか考えていることの視野も狭くなりがちです。

いまは本が早く読めるようになってきたので、もっと速読力を高めて色んな情報を吸収したいし、

なにより本が苦手じゃなくなってしまいました(笑)。英語じゃなくても様々な資格取得にも

役立っているそうです。興味をもたれた方はお試しくださいね。




ご意見・ご要望サイトについてプロフィールリンクサイトマップ

ホームページ登録100選/相互リンク
total カウンター today カウンター yesterday カウンター -million counter-